下田宿泊情報:下田東急ホテル

静岡県下田市にある下田東急ホテルは、海抜56メートルの高台に位置しているため眼下に大浦湾を一望できる上、晴れた日には伊豆七島までも見ることができるリゾートホテルです。

昭和37年開業と長い歴史があり、創業55周年であった2017年には世代を超えたニーズに応える施設づくりと格式の伝承を軸とした「原点回帰」をコンセプトとしてリニューアルを行い、繰り返し訪れたくなるような目的型・滞在型ホテルとして更に進化しました。6階建ての建物で和室9室と洋室103室の合計112室があり、全室にバス・トイレ・冷暖房・テレビを設置している他、持参した飲食物を自由に入れることができる空の冷蔵庫が用意されています。

1階の正面ロビーは眺望を楽しめるように一面ガラス張りになっており、椰子の木と南国風の花が咲くエキゾチックなガーデンや海など、まるで絵画のように美しく開放的な空間が広がっています。フロントは3階で、客室は主に4階から6階にあるため、更に景色の良い眺望を楽しめることが魅力です。

伊豆下田は関東有数の温泉地で、当ホテルには温泉大浴場の他に男湯に檜風呂、女湯に岩風呂の露天風呂があり、何れもヤシの葉にかかる月や満天の星を見上げながら寛げることで人気です。時間による男女入れ替え制なので、一晩滞在すれば双方のお湯を楽しむことができます。泉質は無臭無色の単純泉で、疲労回復に加えてリウマチ性疾患・運動器障害・神経麻痺などの効能があり、シャンプーやリンスはもちろんのこと、女性には化粧水や乳液、男性にはシェービングクリームやローションなどの豊富なアメニティーも用意されています。

宿泊プランは1泊2食の基本的なものから朝食なしプランや記念日プラン、島めぐりのクルージング付や伊豆88お遍路プランなどの豊富なプランがあり、目的や日数に合わせてお得に宿泊することができます。館内には、厳選した伊豆の山海の幸を素材にフレンチと和食が楽しめるレストランとラウンジがあり、コース料理からカフェまでのさまざまなメニューが用意されています。

チェックインは14時から、チェックアウトは11時となっており、最寄駅の伊豆急下田駅までは無料のシャトルバスが運行しているので小さな子ども連れでも安心です。下田東急ホテルは、静かで見晴らしの良い絶景の中で非日常を感じることができる環境が整っているので、都会の喧騒を忘れてゆっくり過ごしたい場合におすすめです。