下田への行き方

伊豆半島の南東部に位置する静岡県下田市は、下田港や下田温泉で有名な観光地です。一年中季節を問わず多くの観光客が首都圏を始め全国から訪れ、静岡県でも活気のある観光エリアとなっています。

下田 下田港 静岡

東京から下田への行き方は、主に2つのアクセス方法があります。観光客向けの一般的なアクセス方法は、新幹線と在来線の組み合わせです。東京駅から熱海まで新幹線で行き、そこからJRの伊東線に乗り換え伊東駅、さらに私鉄の伊豆急行に乗れば伊豆急下田までアクセスできます。所要時間としては早いと2時間ほど、料金は最安クラスで5,000円から6,000円ほどです。

ちなみに名古屋や大阪など西日本方面からアクセスする場合も、新幹線の熱海駅まで行けば後のルートは同じです。新幹線と在来線の組み合わせの他に人気があるアクセス方法は、高速バスです。一般的な高速バスでのアクセス方法は、JRの沼津駅や三島駅まで行ってから在来線への乗り換えになります。在来線に乗り換えて伊豆下田駅まで行くと、下田の観光を楽しむことが可能です。

高速バスは時間は新幹線よりもかかりますが、その分料金が安いのが魅力です。時期によっても高速バスの料金は異なりますが、最安だと2,000円ほどでいけるので学生さんでも気軽に遊びに行けるでしょう。高速バスも名古屋や大阪からアクセスできる路線があり、東京からと同じように沼津駅や三島駅で降りることができます。

西日本方面からのアクセスなら新幹線がベストですが、料金を少しでも節約したいなら高速バスもおすすめです。このように東京から下田への行き方には新幹線と高速バスの2種類がありますが、どちらも所要時間は2時間から2時間半ほどです。往復で5時間ほどになりますから、日帰りも十分に可能な距離です。そのため土日のどちらかに、東京から近場でも旅行に行きたい時には有力な候補となりますし、一泊すればかなり余裕を持った行動ができるでしょう。

静岡県の下田市は、下田港での海の幸や下田温泉など豊富な観光スポットや名物があります。美味しい料理を食べてゆっくりと疲れを癒やしたいなら、東京からも気軽に行ける静岡県の下田はおすすめです。下田港や下田温泉以外にも、長く続く美しい砂浜など見どころは満載ですから、都心からも気軽に行ける観光地として注目しておきたい観光地です。近場で温泉やグルメを満喫できる観光地を探しているなら、下田港や下田温泉に行きましょう。